メニュー

資料館からのお知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について講座案内講座風景入館料減免申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

ご案内

            次回企画展のご案内

      
「平成28年度特別展 細野冉兵衛と天童一揆」
   平成29年1月3日(火)~3月12日(日):月曜休館(祝日の場合は翌日)
 

新着情報

お知らせ[全件一覧]
12345

資料館管理者2016/12/07 16:24:03

帆引き船展示施設への更なる愛着と帆引き船への興味関心を高めることを目的として、愛称を広く公募致しました。その結果、全国から20名を越える方から40件のご応募がありました。

愛称の選考について公平性を持たせるため、愛称選考委員会を組織し、平成28年10月13日に「帆引き船展示施設愛称選考委員会」を開催しました。

委員会ではまず、委員8名の投票(一人3票の投票)により、「帆引きの館」と「帆引きの家」が同率4票で選出されたため、この2案について、改めて選考委員長を除く7名(同率を防ぐため)の挙手による多数決で選考を行うこととなりました。

 その結果、「一般の人にとって、“家”は馴染みやすい」、「“家”の方がソフトなイメージがある」、「資料“館”に附属する建物として、名称の区別も必要」等の理由から、得票数5で「帆引きの家」が選考されました。

 多数のご応募、ありがとうございました。

 今後、展示施設に看板を設置致します。ご期待下さい。


 

資料館管理者2016/07/07 17:33:59



今年も、霞ヶ浦帆引き船フォトコンテストを開催します。

作品の応募受付を開始しました。


詳細はポスター・パンフレットをご覧下さい。

フォトコンポスター_2016.pdf

フォトコンチラシ表_2016.pdf

フォトコンチラシ裏_2016.pdf


これまでの入賞作品はこちらからご覧になれます。

皆様の素敵な作品心よりお待ちしております。
資料館管理者2016/10/29 12:44:44

  文化財は、土地の歴史・文化を物語る貴重な語り部であり、長い時の流れの中で、様々な人との関わりを経て守り伝えられてきたものです。この貴重な歴史遺産を一斉に公開し、かすみがうら市の持つ歴史の奥深さや、「地域が持つ底力」を広くPRすべく、本企画を実施いたします。
 各文化財公開場所には、かすみがうら市市民学芸員や学生ボランティアが待機し、みなさんに「文化財ガイドとおもてなし」をプレゼントいたします。ぜひとも足をお運びいただき、歴史的景観の中で「生きた文化財」の魅力をご堪能下さい。
 また、郷土資料館においては、市内の文化財を一同に集めての展示公開も実施いたします。普段なかなか目にすることができない貴重な文化財を、間近でゆっくり見学する、絶好の機会です。

詳しくはこちらをご覧ください(新しいウィンドウで開きます)

チラシはこちらからご覧になれます。一斉公開チラシ表.jpg

                       一斉公開チラシ裏.jpg

資料館管理者2016/10/20 14:20:04

記念講演会「筑波山地域のお米、なぜ美味しい?土壌とお米の良い関係」
       日時:平成28年10月29日(土曜日)
           午後1:30~3:00
       会場:郷土資料館研修施設(旧歩崎公園ビジターセンター)
       講師:大倉 利明氏(農研機構 農業環境変動研究センター)

 筑波山地域には、広く知られるようになった「北条米」などのブランド米や、地元の酒米を原料とした銘酒も数多くあります。筑波山地域ジオパークの魅力の一つである、豊かな大地と水から生みだされるお米について、田んぼの土とお米の関係を深く掘り下げて考え、美味しさの源泉に迫ります。

資料館管理者2016/10/04 13:08:53

 歩崎公園ビジターセンターは、平成28年10月1日(土)から、かすみがうら市郷土資料館研修施設として運営することとなりました。
 郷土資料館の関連講座や講演会等の開催時に活用する以外は、常時開館はしておりませんのでご注意下さい。

お問い合わせ
かすみがうら市郷土資料館:029-896-0017
12345