メニュー

お知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

市指定文化財
戸崎城本丸跡

指定年月日 昭49. 3.22

所 在 地 かすみがうら市戸崎492-1ほか

所有者又は管理者 個人

 戸崎城は、現在の大崎前原から戸崎の宿までの範囲と考えられています。城の形式は、土塁と堀による掻上げ城で、二の丸・中城・丸外・外城などの地名が現在も残されており、本丸にあたる川尻川を臨む台地突端が指定されています。
 戸崎城の歴史は不明な点がありますが、小田氏の有力な家臣である戸崎氏がこの地に城を構えたと伝えられています。しかし、天正元年(1573)8月に佐竹氏の攻撃を受けて落城し、文禄4年(1597)に佐竹氏の家臣飯塚兵部少輔が入りましたが、佐竹氏の秋田国替えによって慶長7年(1602)に廃城となっています。