メニュー

お知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

市指定文化財
風返大日山古墳 


指定年月日 昭49. 3.22 

所 在 地 かすみがうら市宍倉1022 

所有者又は管理者 個人

 風返集落の西台地端にあり、長径55m、短径46m、高さ6.3mを計る帆立貝式古墳です。昭和40・41年に日本大学考古学研究室によって発掘調査が行われ、その結果、墳頂部直下より箱式石棺が出土しました。石棺の蓋の上に直刀と鉄鏃が置かれ、石棺内部からは人骨・直刀・鉄鏃・玉類などが出土しました。また墳丘裾部より円筒埴輪片が出土し、造出し部からは鶏頭の埴輪片が出土しました。古墳の築造は、円筒埴輪の特徴から6世紀前半と考えられます。