メニュー

お知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

市指定文化財
西田古墳群

指定年月日 昭48. 9. 1 

所 在 地 かすみがうら市上稲吉1137-2ほか

所有者又は管理者 個人

 上稲吉字西田及び西原に分布する古墳群で、前方後円墳と円墳数基からなります。前方後円墳は形をとどめていませんが、古墳時代後期のものと推定されており、内部朱塗りの箱式石棺(長さ180cm 巾75cm)内に、人骨や直刀2口と裾部から円筒埴輪が多数出土しています。
 また昭和47年12月に北端の円墳を発掘調査したところ、雲母片岩による箱式石棺が発見され、内部より人骨3体と勾玉6個・管玉1個・棗玉7個・水晶の切子玉3個・丸子玉3個・小玉土製27個ガラス製74個・銀環11個・直刀5口(内1口は鍔を有し長さ93.5cm)が出土しました。