メニュー

お知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

市指定文化財
銅造薬師如来懸仏


指定年月日 平16. 3.25

所 在 地 かすみがうら市坂3573

所有者又は管理者 個人(市郷土資料館寄託)

 鏡板が失われている、薬師如来の懸仏です。像高18.2cmを計る半肉彫で、右手は施無畏印、左手に薬壺を持つ姿で、頭部の螺髪は省略されていますが、衲衣や蓮弁などの鋳出しは良好です。両手首は枘差し、本体と台座は別々の鋳造とみられますが同時のもので、現在は剥落していますが、漆箔が施されていました。製作年代は、鎌倉時代後半から南北朝時代初期と推定されます。