メニュー

お知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

市指定文化財
木造十一面観音菩薩立像


指定年月日 平16. 3.25

所 在 地 かすみがうら市志戸崎788

所有者又は管理者 慈眼寺(市郷土資料館寄託)

 寄木造りで像高70.5cm、肉身部は古色、衣部は漆箔で、眼は玉眼です。頭上面1、化仏1が失われており、所々に鼠・虫害があるものの全体としては良好に残っています。作りは地方仏師の作風で、蓮肉上面に「彩色明和九壬辰十月日青竜山慈眼寺十八世法印□□□」の墨書銘があります。彩色した時のものとみられます。
 製作年代は、南北朝時代の後半から末期のものと推定されます。
 ※明和9年は西暦1772年です。