メニュー

催し物のお知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

市指定文化財
本堂家の墓所


指定年月日 昭46. 8. 1 

所 在 地 かすみがうら市中志筑1353 

所有者又は管理者 長興寺

  本堂家は、戦国時代には秋田県仙北郡の小大名でしたが、関ヶ原の戦いの後に、かすみがうら市(旧千代田町の部分)に八千五百石の旗本として移封されてきました。江戸時代から明治4年の廃藩置県まで10代の当主がおりましたが、このうち初代茂親から4代玄親までは中志筑の曹洞宗長興寺に埋葬され、5代苗親から8代親傭までは東京都港区芝の曹洞宗青龍寺に埋葬されました。明治時代以降は、9代親道・10代親久が長興寺に埋葬され、明治40年に清龍寺の墓地が道路拡張により改葬されたため、全ての墓石が長興寺に移されました。