メニュー

催し物のお知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

市指定文化財
長興寺山門と本堂

指定年月日 昭46. 8. 1 

所 在 地 かすみがうら市中志筑1353 

所有者又は管理者 長興寺

 長興寺(曹洞宗)は鳳林山瑞雲院と称し、慶長7年(1602)に本堂氏が国替えになった際、出羽国(現秋田県新庄市)の瑞雲院を移し、乗庵和尚が開山したと伝えられています。
 長興寺の山門及び本堂は、千手観音堂(朝日山慈眼院千手寺本堂)とともに、かすみがうら市内において優れた寺院建築として知られており、市指定文化財となっております。