メニュー

お知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

県指定文化財
木造弘法大師坐像

指定年月日 昭44.12. 1

所 在 地 かすみがうら市牛渡1952

所有者又は管理者 八田集落

 牛渡地区の八田地蔵堂に安置されている、桧材の寄木造りの弘法大師像です。像高は33㎝で、頭・体部を前後に矧ぎ、首ほぞを設け、両肩外側部を矧ぎ寄せています。
 胎内の銘文によれば、僧良敬が当寺(寺名不詳)の繁栄を祈願したところ、めでたく成就したので、阿闍梨勝範が檀那となって仏師秀資が製作し、延徳元年(1489)12月に開眼供養したと記されています。
 彩色は後補で作風は地方化していますが、製作年代が明らかな仏像として貴重です。