メニュー

お知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

県指定文化財
木村家住宅(旅籠皆川屋)


指定年月日 昭
49.11.25 

所 在 地 かすみがうら市下稲吉1393 

所有者又は管理者 個人

 水戸街道の宿場である稲吉宿は、本陣・脇本陣のほか、江戸時代後期には17軒の旅籠があるほど賑わっていました。木村家住宅は、その稲吉宿の中央に位置している旅籠で、水戸街道に残る唯一の旅籠建物です。江戸時代末期の安政2(1855)年に建築されたもので、間口八間の2階建で瓦葺の堂々たる構えをみせています。
 また、広い土間と板縁・上がりはなの階段・勝手・出格子・腰高格子・仕切り戸など、旅籠らしさが随所に見られます。