メニュー

お知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

県指定文化財
金銅仏多聞天立像

指定年月日 昭42. 3.30 

所 在 地 かすみがうら市東野寺763-11 

所有者又は管理者 地福院


 東野寺地区の多聞山吉祥寺地福院に祀られている仏像です。像高15.5㎝、台座4.5㎝の小さな金銅仏で、唐様の甲冑を付け、右手をあげて戟をとり、左手には宝塔をもって邪鬼の上に立っています。右手を欠損していますが、小像ながら像の作風が優れており、鎌倉時代の作と考えられます。
 地福院には、このほか木造天部立像が祀られており、山号の名前からしても毘沙門天を祀る寺院であったことがわかります。