メニュー

お知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

県指定文化財
熊野古墳


指定年月日 昭
52. 5. 2 

所 在 地 かすみがうら市市川40 

所有者又は管理者 胎安神社 

 市川地区の恋瀬川を望む台地突端に築かれた前方後円墳で、古墳裾部の直下を6号国道が通っています。前方部から参道がつくられ、後円部墳頂部には熊野権現社が祀られています。
 墳丘は、全長63mで後円部の高さが約8m、後円部が前方部よりも著しく高く、前方後円墳の形式ではかなり古い形態を見せています。周溝も造られておらず、葺き石も認められません。
 これまで古墳の築造は5世紀と考えられていましたが、土師器の底部穿孔土器の破片が発見されたことから、4世紀にまで遡ることが考えられます。