メニュー

催し物のお知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

県指定文化財
石造五輪塔(山本)


指定年月日 昭
39. 7.31 

所 在 地 かすみがうら市山本191 

所有者又は管理者 かすみがうら市


 山本地区の墓地に建てられた、花崗岩製の五輪塔です。空風輪には方形になる傾向がまだ表れておらず、火輪も軒反りが見られるなど、室町時代の特徴を残しています。地輪と水輪のバランスも良く、高さ2.4mと市内最大であり、市内の五輪塔を代表する優れた内容を見せています。地輪には「奉造逆修 大旦那道志 天文十四年(1545)」と刻まれており、道志という人物が生前に建てた逆修塔であることがわかります。製作時期の明らかな資料として重要です。