メニュー

催し物のお知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 

県指定文化財
百体磨崖仏

指定年月日 昭38. 8.23 

所 在 地 かすみがうら市上志筑634 

所有者又は管理者 上志筑区

 摩崖仏のある閑居山は、古くは志筑山と呼ばれ、古歌によく詠われたところです。風光明美なところから、茨城百景のひとつにも数えられています。志筑山には、弘法大師草創の伝承をもつ願成寺があり、鎌倉時代に乗海によって中興されたと伝えられています。その後、江戸時代に本堂家の祈願寺であった華蔵院の僧が隠棲したため、閑居山と呼ばれるようになりました。
 磨崖仏は、閑居山の中腹に突出した花崗岩の巨岩に薄肉彫で彫られており、願成寺中興の祖乗海によるものと伝わっています。像は百体余りの地蔵菩薩や観音菩薩で、中には線彫による不動明王なども含まれています。俗に百体観音と呼ばれ、県下でも珍しいものとされています。造られた時代には諸説ありますが、最も多い地蔵菩薩の像容が江戸時代の双体地蔵石仏に共通していることから、江戸時代前期を中心にしているものと思われます。

・県指定文化財「百体磨崖仏」への道路は、国立研究開発法人 森林総合研究所の敷地内となっています。

・敷地内の道路は、森林林業に関する研究に支障を来さない必要最小限の整備となっております。細心の注意を払い通行して下さい。

・フェンス及び鉄鎖ロープ内及び関連施設への立入は禁止です。

・ご不明な点等ございましたら、下記の連絡先までご連絡ください。

連絡先
かすみがうら市教育委員会
生涯学習課文化振興係

〒300-0214
かすみがうら市坂1029番地
(かすみがうら市郷土資料館内)

TEL 029-896-0017

FAX 029-896-1168