メニュー

催し物のお知らせ業務内容利用案内施設案内展示案内出版物の紹介出版物の販売・発送について入館料免除申請について埋蔵文化財について地図市内指定文化財の紹介
国指定文化財県指定文化財市指定文化財
文化財一斉公開帆引き船フォトコンテストお問合せ

かすみがうら市公式

教育委員会トップ

生涯学習課
 


県指定文化財

志筑城跡

指定年月日 昭10.11.26

所 在 地 かすみがうら市中志筑1037

所有者又は管理者 かすみがうら市

 鎌倉時代、志筑郷の地頭であった下河辺氏(後の益戸氏)によって築城されたと伝えられています。六代国行の南北朝争乱では南朝方に与し、北朝方である府中城の大掾高幹と戦いました。しかし、興国2年(1341)6月に北朝の高師直の軍に攻撃を受けて落城したと伝わります。
 鎌倉時代の志筑城があった場所については、江戸時代より、上志筑の権現山と、中志筑の旧志筑小学校跡の場所に考えが分かれていましたが、昭和10年に旧志筑小学校跡の場所が県指定史跡になりました。この旧志筑小学校跡は、正保2年(1645)に旗本である本堂家の陣屋が置かれたところです。